お金借りる パート アルバイト

パートやアルバイトにおすすめ

パートやアルバイト、契約社員などおすすめキャッシング

金融機関に融資の申込をした後に審査を受けますが、その際、金融機関はその人に返済能力があるかどうかを推し量ります。もちろんその際に返済能力があるとみなされれば、その人に合わせて融資限度額が決まります。

 

しかし、金融機関によっては雇用形態によって融資の可否が決まる所も存在している状態です。この場合は契約社員、パート、アルバイト、フリーター等だと、どうしても安定した収入がないとみなされてしまうことも有る為、高額融資はなかなか厳しい状況です。しかしキャッシング等の少額融資の場合は、20歳以上で安定した収入がある事を条件していることも多く、雇用形態云々と言う事はあまり関係ないとされる事も少なくありません。したがって、契約社員等でもし働いていたとしても、収入が安定していると証明できれば融資を受ける事はできます。

 

ただ契約社員、パート、アルバイト、フリーターなどでも融資を受ける事は可能ですが、時には融資不可と判断されてしまうことも有ります。それがその職場で働き始めて日が浅い時です。働いている期間が短いと、まだ安定した収入があると証明できません。したがって、審査で融資不可と判断されずに済む為にも、職場を変わった場合は半年以上は働いてから融資の申込をします。

トップへ戻る